« 9月 ロオジエ そのいち | トップページ | 9月 本家 ぽん多(タンシチュー) »

2008年10月 4日 (土)

9月ロオジエ そのに

  Dsc07688 帆立貝のポワレ ポテトのニョッキとホワイトトリュフ添え ロケットのジュとパルメザン風味のオイル

今年初のホワイトトリュフ。ホワイトは、フレンチで使うには(新鮮で良いものほど)風味がきつくて結構難しい気がします。生のにんにくの様な香りも内包してますしね。このお皿のトリュフは、帆立の風味を殺さず、良い感じで寄り添って美味しさの相乗効果でした。

Dsc07691 さーてここで2本目。ソゼの74バタールモンラッシェという珍品。2本開けたんじゃなくって、1本目がソムリエ氏のお眼鏡にかなわなかったようで、別ボトルを開けてくれたんです。(クレームつけたんじゃないですよ)でも、1本目もテースティングしたんですが、決してブショネではなかった。只、2本目の方が香りが強く、ふくよかであったのは事実でした。まぁ、74という貧弱なビンテージにしては、素晴らしい枯れ方。シェリーでもマディラでもなく、きちんとしたシャルドネでした。

Dsc07695これ、飲み残しって訳じゃなくて、これぐらいの量で、ひんざつに注いでいただきました。温度管理と、香りの開き方ですね。あまりたくさん注ぐより、この方が濃く感じられやすいですが、まぁこの感覚は中々説明しづらいですね。

Dsc07696_2

メインです・・

Dsc07701

ブルターニュ産 オマール海老 フォアグラとリドボーのラヴィオル マロンのブレゼ プレスしたジュ 海老の美味しさは勿論なんですが、ガニチュエールのラヴィオルが凄かった。味付けは海老のソースと対照的なホワイトソースというか、皆様なつかしのホワイトシチュー風といえば分かりやすいかな。このコントラストが憎いです。

Dsc07703 Dsc07704

Dsc07705 デセールはプチフール程度にして・・

Dsc07706_2 Dsc07708_2

ラムを食後酒に・・

美味しかったー。でも飲みすぎてしまった・・

この時期のオートキジイーヌフランセーズにあまり肉類に気に入った物が無く、最高のメインはオマールだと思っています。ここロオジエでこういうメニュが食べる事が出来たのも常連のいーさんが居たから・・感謝多謝です。

« 9月 ロオジエ そのいち | トップページ | 9月 本家 ぽん多(タンシチュー) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

celloさんに常連とか言われると恐れ多すぎです(爆)どちらかというと僕の方がcelloさんと一緒のときは違うなぁ(特にワイン)と思っておりますので。

月末もちょっと行ってきますが、ノーマルかと思われますw

メートルとメールトモですから、常連なんじゃないでしょうか(^^
12月は、ベギャスにしましょうか?(年明けがベターなのかな?)ま、とにかく、久しぶりのジビエ系ということでお願いします。

いやいや、そんなことは(笑)U堀さんはマネージャーなので、サービス陣では一番偉いと思いますよ(皇族やVIPのサービスは一手に担うそうですので)。

ベキャスはまだ無いんじゃないかなぁ。。。去年一瞬入ったって言ってましたよね、そういえば。一応ジビエってことで、もろもろリクエストしておきます。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9月ロオジエ そのに:

« 9月 ロオジエ そのいち | トップページ | 9月 本家 ぽん多(タンシチュー) »

無料ブログはココログ